« 乃木将軍研究会開催のお知らせ | トップページ | 東北地方太平洋沖地震安全祈願祭並びに福島第一原子力発電所安全祈願祭 »

2011年3月15日 (火)

東北地方太平洋沖大震災

先づは今般の大震災で犠牲になられた方々に哀悼の意を表すると共に
被災された数多くの方々にお見舞い申し上げます。

今般の地震の真の要因は、ケガレ・枉津日(まがつひ)であります。

古来から、治世の乱れ(政治の過ち)によって
ケガレが生じると言われています。

そのケガレの蓄積は、枉津日であります。

その枉津日は禍をもたらします。

この枉津日は禊によって祓い清める必要があります。

イザナギノミコトが黄泉の国から帰ってきたときのように
自ら禊を行わなければなりません。

ですが、今回のケガレは治世の乱れによるケガレでありますので
民主党政権そのものを改めるの他なかったのであります。

その政権から生じたケガレを祓い清めることが困難となった為
スサノオノミコトがケガレを祓われた時と同じく
強制的にケガレを祓われたのであります。

我々、人間にとって不都合な地震や天災でありますが
ケガレ・枉津日を祓い清めるための必要な自浄作用であるのであります。

我々日本人は一日も早く復興できるよう、
一億国民を挙げて頑張って参りましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

« 乃木将軍研究会開催のお知らせ | トップページ | 東北地方太平洋沖地震安全祈願祭並びに福島第一原子力発電所安全祈願祭 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437419/39241995

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖大震災:

« 乃木将軍研究会開催のお知らせ | トップページ | 東北地方太平洋沖地震安全祈願祭並びに福島第一原子力発電所安全祈願祭 »