« 端午祭を斎行致しました | トップページ | 疫病封じのご祈願のご案内 »

2011年5月12日 (木)

日本復興の第一歩は菅民主党内閣打倒!国民大集会

5月11日、憲政記念館講堂にて
日本復興の第一歩は菅民主党内閣打倒!国民行動&国民大集会
が開催されました。

主催は

頑張れ日本!全国行動委員会

草莽全国地方議員の会

チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

この国民大集会に先立って、午後1時から
国会大包囲!国民行動
と言うことで、約450名の有志の方々が
土砂降りの雨の中、
第二議員会館前・首相官邸前等にて抗議行動をされていました。

平日でしかも冷たい雨の中、450名もの
國を憂うる人々が結集されました。

私どもは午後5時からの国民大集会のみに参加いたしましたが、
抗議行動をされた方々がずぶぬれになった状態で、
尚も、次の国民大集会へと熱気を運んで下さいました。

たくさんの方々が日の丸鉢巻きを額に巻いて、
醜悪なる菅内閣打倒の意気込みを見せて下さっていました。

登壇者は次の方々でした。(敬称略)

安倍晋三、平沼赳夫、藤井孝男、古屋圭司、西田昌司、稲田朋美、宇都隆史、西村眞悟、赤池誠章、梅原克彦、土屋たかゆき、三宅 博、井尻千男、すぎやまこういち、藤井 聡、片桐勇治、西村幸祐、古谷経衡、松浦芳子他地方議員、三輪和雄、永山英樹

それぞれの登壇者の皆様が、菅内閣を痛烈に批判すると共に、
一刻も、一秒でも早く菅内閣打倒なくしては
日本の復興はありえないという雄叫びに
会場の集まった私たちと一体となり、拍手の嵐が続きました。

その様な中でも西村慎吾氏の福島県の被災地での
悲惨な現状を聞いて、菅内閣が「命・命」と空しく連呼しているのとは裏腹に

それは、木の枝にひっかかって白骨化した子供の骸、
手首や指を切り落とされたり、顎が無理やりこじあけられたりした
白骨化したご遺体が無数にあるとのことでした。

手首を切り落とされていたのは明らかに指輪や時計などの
貴金属を奪った痕跡であろうし、
顎がこじ開けられていたのは、金歯を抜いたり、探したりした
痕跡であろうと言うことでした。

これは何人の仕業か!

会場は一斉に「支那人!」と叫びました。

何とも痛ましい限りです。

マスコミはこのようなことを一切報道しないので、
多くの日本人はこの事実を知ることはほとんどありません。

熱気を帯びた集会は予定時間を1時間過ぎた、
午後8時、大きな感動に包まれて終了しました。

政治家を動かすのは国民の絶叫です!

菅直人首相がのらりくらりと延命を図り続ける中、
また震災復興の裏で、
民主党は売国法案、人権擁護法案、外国人地方参政権などを通す為
今、着々と手続きを進めていると言うことが分かりました。

会場は満場一致で切望いたしました。

「打倒、菅内閣! 救国内閣の発足を!」

後日、今回の国民行動・国民大集会の動画が
チャンネル桜でUPされることと思います。

H23511_001 憲政記念館

H23511_027 司会の水島聡氏とsayaさん

H23511_004 安倍晋三元総理

H23511_005 平沼赳夫たちあがれ日本代表

H23511_007 藤井孝夫たちあがれ日本参議院代表

H23511_008 古屋圭司自民党衆議院議員

H23511_010 西田昌司自民党参議院議員

H23511_011 西村慎吾前衆議院議員

H23511_014 土屋たかゆき都議会議員

H23511_015 三宅博元八尾市議会議員

H23511_021 西村幸祐氏

H23511_024 松浦芳子杉並区議会議員並びに地方議員

H23511_025 古谷経衡氏

H23511_026 永山英樹氏



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

« 端午祭を斎行致しました | トップページ | 疫病封じのご祈願のご案内 »

保守のイベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437419/39956444

この記事へのトラックバック一覧です: 日本復興の第一歩は菅民主党内閣打倒!国民大集会:

« 端午祭を斎行致しました | トップページ | 疫病封じのご祈願のご案内 »