« 蔵毀ち・樹木伐採奉告祭並びに神上祭を執行致しました。 | トップページ | 8月15日 靖國神社にて行われるイベント »

2011年8月 2日 (火)

物(水晶)の清祓いを執行しました。

平成23年7月26日、物の清祓いを執行しました。

【物の清祓いについて】

宝石類(特に水晶)、人形、中古品、骨董品、喪服、数珠などについては
それらを使用すると、人や場所の様々な穢れを受けて、
穢れがそれらに滞ったままになってしまいます。

これらの物を穢れたままで所有していると、更なる穢れを引き寄せ、
禍を生じることが多々あります。

特に宝飾品である水晶(アメジスト、シトリン、ローズクォーツ)は、
あらゆる悪想念をはじめとする穢れを吸収するので、
どれほど小さな欠片でも危険と言えます。

また一度持ち主と共鳴した水晶は、どこに捨ててもずっと持ち主と共鳴し続けます。

このことから水晶に関しては所持していることによって禍を生じますが、
穢れを祓うことなく破棄しても、禍は生じてしまうと言う厄介な物と言えます。

水晶に関しては最初から所持しないことをお勧め致します。

その他の物は定期的に穢れを祓い、常に清浄な状態で使用することが望ましいものです。

H23726_003

この度清祓いした水晶は、穢れを祓った後、
願主のご意向で処分致しました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

« 蔵毀ち・樹木伐採奉告祭並びに神上祭を執行致しました。 | トップページ | 8月15日 靖國神社にて行われるイベント »

執行した祭典」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437419/41046265

この記事へのトラックバック一覧です: 物(水晶)の清祓いを執行しました。:

« 蔵毀ち・樹木伐採奉告祭並びに神上祭を執行致しました。 | トップページ | 8月15日 靖國神社にて行われるイベント »