« 敬老祭を執行致しました。 | トップページ | 十三夜祭を執行致しました。 »

2011年9月23日 (金)

第六回例祭、晴明桔梗まつりを斎行致しました

本日平成23923日、第六回例大祭 晴明桔梗まつりを滞りなく斎行出来ましたことを、心より御礼申し上げます。

国家の安泰、皇室弥栄、世界の平和、神恩報賽(今あるをご祭神に感謝)、尚一層の皆様のご健勝とご発展、併せて、今般の東日本大震災に於ける被災地の復興と、福島第一原発の事故収束をご祈念申し上げました。

遠隔ながら多くの会員の皆様にご参加頂きました事を、併せて御礼申し上げます。

偏に会員の皆様の御敬神の賜と衷心より感謝致しております。

式次第

一、先づ、修祓によって祓いを致しました。
一、陰陽頭 舊事希軍がご本殿に参進致しました。
一、陰陽頭 一拝によって、例大祭の開始を御祭神にお告げ致しました。
一、国歌斉唱で君が代を2回斉唱致しました。
一、警蹕(けいひつ)の中、斎主が厳かに、御扉を開きまた。

一、御食、御酒を始めとする数多くの御神饌を供しました。
一、献灯の儀、蝋燭に灯りを灯しました。
一、御鈴の儀、御鈴をさやさやと鳴らして、御祭神の御神徳を垂れました。
一、斎主により例大祭の祭文を奏しました。

一、会員代表が祈願詞を奉読致しました。
一、磐笛による鎮魂を厳かに行いました。
一、陰陽頭及び参加者の玉串奉奠を行いました。
一、陰陽頭一拝によって、例大祭の終了を御祭神にお告げ致しました。
一、陰陽頭 舊事希軍が御本殿を退下致しました。
一、直会

祈 願 詞

本日、第六回例大祭晴明桔梗まつりを斎行致しますに当たり謹んで大神達の大前に申し上げます。

本日迎えましたこの佳き日に、第六回の厳(いか)しき祭典がこうして恙なく執り行われますこと、ひとえに大神達の御神慮の賜であります事を深く肝に銘じ、心からの感謝のことばを奏上致します。

本年三月十一日、マグニチュード九・〇と云う千年に一度と言われる程の大地震と大津波が東日本一帯に甚大な被害を及ぼしました。

今般の大震災と云う過津日(まがつひ)の神の荒びに対し、私達國民は唯々狼狽し為す術も無く、呆然と立ち尽くすのみでありました。

改めて我が國の過津日の神の凄まじさを痛感し、畏れを抱いたのであります。

この大津波によって引き起こされた福島第一原発の事故の終息は未だに為されておりません。

そもそも今般の大震災の発災は、日本國民一同が戦後、経済発展にのみ現を抜かし、公に奉仕する心を忘れ、己の私利私欲に走った結果、党利党略に走り国家主権意識の自覚に欠ける政党が政権与党となったことで、悪しき神々の暴(あら)びの業(わざ)が過津日となり、天譴(てんけん)として引き起こされたものであります。

この様な未曽有の國難にあって、畏くも天皇陛下に於かせられましては終戦の玉音放送以来の三月十六日に玉音放送が為され、「自衛隊、警察、消防、海上保安庁をはじめとする・・・」との國民への励ましのお言葉を賜った次第であります。

この感激を以て私共國民一同は、今後如何なる困難をも耐え忍び、この國難打開に向けて進んで行かなければなりません。

また國難は國外にも存在しており、尖閣諸島に於ける領土侵略阻止の為、ご祭神のお導きと靖國神社に鎮まりまします二百四十六萬余柱の英霊のご守護の下、国民一同全力で立ち向かっていく所存であります。

 平成廿三年九月二十三日

 

陰陽道 陰陽會 会員代表

例祭にご参加いただいた皆様に、あまねくご祭神のご加護がございますよう、

ご祈念申し上げます。

H23923_004 陰陽頭 舊事希軍

H23923_003

H23923_008 陰陽本廳

にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
にほんブログ村

« 敬老祭を執行致しました。 | トップページ | 十三夜祭を執行致しました。 »

執行した祭典」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437419/41958909

この記事へのトラックバック一覧です: 第六回例祭、晴明桔梗まつりを斎行致しました:

« 敬老祭を執行致しました。 | トップページ | 十三夜祭を執行致しました。 »