« 平成24年6月24日 疫病封じ祈願祭を執行しました | トップページ | 平成24年7月5日 百日祭を執行致しました »

2012年7月 1日 (日)

平成24年6月30日 名越之大祓を斎行致しました

水無月の晦の大祓、名越(夏越)之大祓を斎行致しました。

今年は次々と起こる天の異変、つまり日蝕、月蝕、金星の日面通過などの天体の異変が相次ぎ、風疹の爆発的な流行の兆しという疫病の蔓延、8年ぶりの6月に大型台風本土上陸などによる天譴災異による甚大な被害も起きました。

名越之大祓にお申込みいただいた皆様には、天体の異変、流行病、天譴災異による様々な穢れを祓い去り、一年の残り半歳を浄明正直にお過ごしいただけますよう、ご祈念申し上げました。

益々の御祭神のご加護を頂かれますことをお祈り申し上げます。

宮中では節折(よをり)の儀が執り行われます。

節折とは天皇皇后両陛下、皇太子殿下の背丈を竹の枝を折って測り、穢れを祓い玉体のご安泰と国民の安寧を祈らる儀式です。

わが心清め清めてよく見れば まことは神もわが心なり (橘 弘政)

おのずから心の底もすみだ川 罪も祟りも夏祓ひして (よみひとしらず 東都歳時記より)

24630001

24630002

24630003

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

« 平成24年6月24日 疫病封じ祈願祭を執行しました | トップページ | 平成24年7月5日 百日祭を執行致しました »

執行した祭典」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437419/46051929

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年6月30日 名越之大祓を斎行致しました:

« 平成24年6月24日 疫病封じ祈願祭を執行しました | トップページ | 平成24年7月5日 百日祭を執行致しました »