« 慰安婦問題を糺し 毅然とした国の対応を求める 国民集会 | トップページ | 平成24年10月28日 病気平癒祈願祭並びに物質の清祓祭を執行しました »

2012年10月22日 (月)

平成24年10月21日 枉事消除祈願祭を執行しました

平成24年10月21日、枉事消除祈願祭を執行しました。

241021002

此の度ご相談に来られた方は、
数年前から突然、原因不明の病気になって以来、
数多くの医師にも原因が特定できず、
対処療法を続けるも、全く症状が良くなる気配が無く、
どんどん悪化するばかりの状態が続いておられました。

またご自分のみならず、家族も次々と病気に見舞われ、
どうすることも出来ず、ご相談に来られた次第です。

その原因を特定するまでに、かなり時間がかかりましたが、
詳細にお聞きする内に、原因と思われることと、
病気が悪化していったことと、家族にも禍が及んだ経緯の二つが分かったことで
枉事消除並びにご家族の清祓を執り行うことになりました。

原因の一つは、実家の家を建てる際に地鎮祭を執行したものの、
鎮物(しずめもの)を土地に埋める際、大工が誤って縦に埋めてしまったことにより、
本来ならば鎮まるはずの土地の神様が鎮まることなく、
禍の元になってしまったということです。

もう一つの原因は、誤った置き方で埋めてしまった鎮物により生じた病気が発症したことで、病気を治したい一心で水晶や霊能グッズを集め、
更にはレイキと云うヒーリングを受けたことで、
益々禍が広がり、ご自分の病気の悪化にとどまらず、
家族にまでその禍が広がっていったと云うことです。

ご相談を伺っている間、蛍光灯が消えたり点いたりするという、
所謂ポルターガイストと呼ばれるような怪奇現象がありました。

更には斎主が祭文を奏上している途中、
ご本殿の外で、「ギャー」という猫が発情したような声が聞こえると、
隣家との境のフェンスと家の外壁の間を「ドン、ドン、ドン」と
凄まじい勢いで何かがぶつかった音がして、ビューッと去っていきました。

恐らくはご相談にいらした方に憑いていた悪霊が、
当会に張り巡らしてある結界によって、玄関から入ってくることが出来ず外にいたところ、
方術によって浄化、清祓されたことで起きた現象だと思われます。

このように三次元的に分かる現象が起きることは非常に希(まれ)ではありますが、
たとえ三次元的に分からなくても、方術によって見えない次元に於いて確実に清祓されております。

241021003

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 慰安婦問題を糺し 毅然とした国の対応を求める 国民集会 | トップページ | 平成24年10月28日 病気平癒祈願祭並びに物質の清祓祭を執行しました »

執行した祭典」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437419/47541995

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年10月21日 枉事消除祈願祭を執行しました:

« 慰安婦問題を糺し 毅然とした国の対応を求める 国民集会 | トップページ | 平成24年10月28日 病気平癒祈願祭並びに物質の清祓祭を執行しました »