« 平成26年11月23日 新嘗祭並びに景気復興祈願祭を斎行致しました | トップページ | 平成26年12月23日 天長祭を斎行致しました »

2014年12月 6日 (土)

平成26年度 師走大祓のご案内

今年も残すところ、後ひと月となりました。

本年は昨年同様、天譴災異に見舞われた一年となりました。年の初めには関東地方に豪雪の被害が、夏には長野の木曽、広島の土砂災害、秋には御嶽山の噴火など、日本各地で様々な天災が相次ぎ、人的な被害も少なくありませんでした。

また四月には消費税が八%に増税され、景気は想像以上に低迷した事で、来年十月には十%に更なる増税の予定でしたが、安倍首相は増税を十八ヶ月後に延期する事を名目に、国民に信を問うとの事で年末に衆議院を解散し、総選挙を行う事になりました。

衆院選の結果が如何なる事になりますか分かりませんが、政府は国民に寄り添う政(まつりごと)を行って頂きたいと切望する次第です。

政治も景気も天候も定まらぬ、不安定な状況が続く中、当会の会員の皆様方に於かれましては、日々の清祓、ご祈願等をお受けになられて、御祭神のご加護の下、お健やかに日々をお過ごしのことと存じます。

それぞれの人生の大きな節目を迎えられた方も、敬神崇祖のお祭りを怠りなく、穢れを祓い、「明浄正直」、つまり明(あか)き

浄(きよ)き正しき直(なお)き心を持ち続けて頂くことで、苦難を乗り越えられて、清々しく穏やかにお健やかにお過ごしになられたと云うお話を多数お寄せいただき、心より嬉しく存じます。

今年もまた、下半歳の間、知らず知らずに犯した罪、咎、穢れを祓い清め、清々しい新年をお迎えいただけますよう、また各種ご祈願により新しい年をお健やかに活き活きと過ごされますよう、師走大祓および新年のご祈願をご案内申し上げます。

師走大祓のご案内

12月31日、当会では古式に則り年越しの大祓(おおはらへ)神事を執り行います。

 

大祓とは、この一年間我々が日常生活において、知らず知らずのうちに犯してきた罪や穢れ、不正不純なものを神の霊力にすがって祓い清め、身も心も生まれ変 わった清らかな人間本来の誠に立ち返り、明るく希望をもって正しく生き抜こうという覚悟を新たにする大切な神事であります。

 

お申込み頂いた方には人形(ひとがた)をお送り申し上げますので、所作の上、当会までご返送下さいませ。(所作につきましてはご案内申し上げます。)

大祓にご参加いただき、心身を一新して清々しい新年をお迎え下さい。

 

尚、大祓お申込みの方には、大祓御神札並びに吉例により元旦の初祈祷で貴家の御安泰並びに御隆昌をご祈念申し上げた元旦初祈祷の御神札・干支絵馬をお頒かち申し上げます。

 

 

師走大祓は当会会員の皆様に限らずどなた様でもご参加できます。

 

尚、祭儀は遠隔にて執行いたしますので、ご参拝の必要はございません。

 

大祓お申込み希望の方は、下記にメールにて

 

お名前、ご住所、電話番号、参加人数をご記入の上、お申込み下さい。

 

件名に必ず「大祓申込み希望」と明記して下さい。

 

追って申込書、人形代等をお送り致します。

 

1220日までにメールにてお申込み下さい。

 

onmyonokami@yahoo.co.jp

 

人形の所作について

 

一、同封の人形にご家族お一人お一人のお名前と生年月日を書きます。

 

一、人形で自分の体を撫で清め、息を三度吹きかけ、罪穢れをこの人形に移し、身も心も清らかにします。

 

 

☆大祓初穂料・・・1名3千円以上お志し

 

☆申込用紙に必要事項をご記入の上、人形と一緒にご返送下さい。

 

☆郵送期日・・・1223日まで

 

☆振込期日・・・1227日まで

 

☆御神札は元旦に発送致します。

« 平成26年11月23日 新嘗祭並びに景気復興祈願祭を斎行致しました | トップページ | 平成26年12月23日 天長祭を斎行致しました »

祭典のご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437419/58187643

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年度 師走大祓のご案内:

« 平成26年11月23日 新嘗祭並びに景気復興祈願祭を斎行致しました | トップページ | 平成26年12月23日 天長祭を斎行致しました »